2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の4件の記事

2016年1月28日 (木)

Kimg0094 僕ビー13才。左はモー5才だったかな。

兄ちゃんは断酒3週間を超えました。

いつも読んでくれてありがとう。

マタネッ ☆':.*^”ヾ(0⌒∇⌒0)ゞ^*.;'☆ マタネッ


ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月10日 (日)

4448021 入院の力を借りずにやる。難儀な病気であるアルコール依存症に立ち向かう。それには武器がいくつも必要だ。何が武器になるだろうか…。思い出してみた。9年前のアルコール病棟への入院時…お風呂は一人ずつ入る形だった。だから一日に朝から6回も7回も入っていた。飲めない環境にあれば、あれは飲酒欲求を散らす効果があった。幸いにして無職。それを始めた。朝だろうが、深夜だろうが入る。効く。

そして炭酸水。無糖コーヒー。無糖カフェオレ。手元に置きながら
、一日何本も飲む。そしてタバコ。なかなか手放せないが、仕方ない。そして睡眠薬は欠かせない。クリニックでは2種類しか出せないというので、他のクリニックを開拓し、処方してもらうことにしようかと思っている。良くないことだろうが、2カ所から出してもらう作戦。そして忘れていたがレグテクト…一日3回と言わずに服用する。少しは効果があるらしい。

一番大きかったストレスの元凶は父親との同居だったが、高齢者住宅に入り、今はいない。頻繁に呼び出しされるが、以前よりはるかにマシ。これは大きい。

そして最近はyukiのマンションに泊まることが多い。彼女といると飲みたくない。彼女の前で抗酒剤を飲まされる。そして可愛い犬がいる。癒される。これも武器の一つになるだろう。

車いじりとドライブはいい気分転換となる。まだまだ探す。飲酒欲求を散らすことはなんでもやる。ただ…暇はよくないみたい。断酒4日目成功。最初がキツいことはわかっている。だからブログを書く。これも自分にとって効果がある。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月 7日 (木)

2901483 今は1月7日 夜中の3時。昨日から断酒を自力で始めた。もう、入院寸前だった。8日に病院での面談が決まっていて、そこで入院の可否がわかることになっていた。今回はストレスケアではなく3か月コースのアルコール病棟。5日のクリニックでの診察で主治医に勧められた。

しかし、よく考えてみた。アルコール病棟に入院してから9年目に入るが、スベっては入院を何度か繰り返し、断酒のきっかけをもらってきた。そこには安らげる精神病院があるから大丈夫という甘えが存在していたことに、ようやく気が付いた。これではいけない。退院したら後は自力となるのだから。そして入院費を自腹で払ったことは一度もない。全部保険金で賄い、しかも大金を儲けてきた。安くはない入院費を払い、3か月も入ればかなりのお金が手元に残った。そう…入院太りをしてきたのだ。これも簡単に入院を決めてきた理由になるだろう。

自力での断酒が成功するかどうかは全く持ってわからない。連続飲酒や発汗、手の震えなど一切経験がないからかもしれない。「あなたはお酒を甘く見てる」…主治医に言われてきたことだ。でも今回はやれるところまで自力でやってみようと思う。もう自助会とは6年も7年も離れてきたことだが、基本に戻り、通院・自助会・抗酒剤の三本柱を守ろうかと思う。昨日、病院の臨床心理士に面談のキャンセル電話を入れた。そしてノックビンを3包服用した。かなり効いていることだろう。毎朝、服用することにして、まずは3日。次は7日、そして10日と継続させて行きたい。とりあえず1日目成功。自分にとっては大きな一歩。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月 1日 (金)

2522641_4

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »