2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の2件の記事

2015年12月25日 (金)

3666993 俺は何をして生きてきたのだろう。産んだら命の保証はできないと言われながらも産んでくれた母。一人息子。大事に大事にされて育ってきた。希望し、期待された大学に入ることはできず中退。両親が望んでいた銀行に入ることもできず、迷いの世界に入り込みながら生きてきたが、それは決して神様に褒められる人生ではなかった。

大手警備会社で営業をしていたが、40代で介護離職。規律の厳しい軍隊のような会社だった。だから俺はキツいし厳しいところがある。怒鳴り怒鳴られ闘ってきた。キレたら怖いとよく言われたものだ。決していいことじゃないけどね。でも…でも…本当は気が弱くて、優しいんだ。だからかな、飲む酒の量も、どんどん増えていった。そしてアルコール依存症で3か月入院。俺がおかしいと気が付いたのも今は亡き母親だった。

4年だったかな…あの世に送るまで難病だった母親の面倒を見た。通院先は群馬大学病院。名医がいた。俺が探したんだ。セカンドオピニオンを利用して走り回って探したんだ。血液内科のM教授。余命3年と告知されているので、骨髄を抜くような検査はしないでくれとお願いした。とても優しい先生だった。感謝している。東京からレンタカーで向かうとdoor-to-doorで片道2時間。毎月のように1日つぶれた。在籍時代、反りの合わない支社長に話をして了承をくれた本社の本部長には感謝する。

母親が亡くなった後、今度は父親が荒れだした。無職で逃げ場のない俺に暴飲、暴言、暴力。これが6年にわたった。そして大量飲酒が原因で多くの病気に罹患し、手術もし、すべて付き添ってきた。今は大腿骨頭壊死で痛みに苦しんでいる父親がいる。

でも思う。親の期待に応えられず、そして親がかりだった時期も含めて迷惑をかけたよ。だから今、それを返してるんだってこと。返させてもらってるんだってこと。母と父は救急車に合わせて10回以上お世話になっている。全部同乗した。真夜中から明け方にかけてが多かった。すべてに感謝しなきゃならないってこと。父親が存命だから生きることができてるんだってこと。そして亡くなった後も父親の財産があるってこと。生きてるうちに罪は打ち消すチャンスはあるってこと。よく読むスピリチュアルサイトに書いてあった。今はその時だろう…挽回のチャンスを神様は与えて下さっているんだ。毎週一度以上は高齢者住宅を訪れ、病院に連れて行き、大量のお菓子や飲み物を買いに行く。俺をアルコール依存にした父親だけど、これは大事に育ててくれたお礼だ。介護離職をし、無職であるからできること。そう考えれば俺の人生も捨てたもんじゃないかなと思う。

23日にルイ・ヴィトンのブラウンダミエ、ポルト ドキュマン・ヴォワヤージュのビジネスバッグ…218.000円買っちゃった。無職の俺がどこへ持っていくんだ(笑)そして彼女が同じヴィトンのキーホルダーもプレゼントしてくれた。Merry Christmas!



ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月23日 (水)

2886858 「先生、自分を許してやらなければならないかなって思うんです」


主治医にそう伝えた。「溺れる人」は主人公が幼いころ、ピアノコンクールで間違えたことがトラウマになっているように感じた。それを見て自分に当てはまることに気が付いたのだ。親の期待に応えられなかったこと。期待する大学に入ることができず、期待する銀行にも入れなかったこと。これらが未だに自分を刺していることを知っている。


うなずきながら「怖すぎる話ね」と言いつつ、先生は体をゾクッとさせた。
「普通はね、期待する人生があっても、子供の成長とともに考えを変えていくものなのね。あそこの大学に入って欲しかったけどとか、あそこの企業に入って欲しかったけど、ちょっと違うみたいだからと思って考えを変えていくのが親なのよ」


「お父様がアルコール依存症だったから考えを変えられなかったのかもしれない。そして自己評価の低い貴方は典型的なアル中さんの息子ね」

俺は自己評価は高いと思っていたが、どうやら低いということがわかった。飲んだり飲まなかったりを繰り返している自分は入院希望を伝えた。根っ子は深い。9年前に入院した時は、まさか俺が…この俺が…何度も入院するとは思っていなかった。でも今は違う。酒に殺されることも覚悟している。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »