2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の2件の記事

2015年8月20日 (木)

Kimg0254 yukiとタイに行ってきた。父親の要求に応えて疲れまくっていた体は飛行機に乗ると、すぐ眠りに入った。しかし、今はあんまりお酒を持ってこないんだね…。昔はこれでもかというくらい酒まみれだったのに(笑)そしてTG…タイ航空は機内食も昔に比べてはっきりわかる程サービスが落ちたね。バンコクに着いて国内線乗り換えの後チェンマイへ。朝5時半のリムジンバスに乗ってホテルに着いたのは現地時間の夜21時前だった。

チェンマイは雑多でエネルギッシュな街だった。夕方18時くらいから道路に屋台がずらっと並ぶ。夜中24時までのナイトバザールの始まり。日本人から見たらトゥクトゥクもマッサージもみんな安いのに人々が生き生きしている。目に力がある。アルコール依存なんて小さい悩みだと思わせてくれるに十分なエネルギーを発していた。人々はたくましく見え、人間が生きていくことなんて、そんな大したことじゃないんだよと思わせてくれた。

毎日のように昼はタイ式マッサージに2回行き、ホテルのプールで体を焼く。夜はナイトバザール。道端でヴィトンやシャネルが売られている。いわゆるパチもんだわ(笑)一日くらいはツアーに出かけようとした。ファイティングコブラショーやいかだでの川下り、ジャングル探検やエレファントライドがセットになったコースにしたかったんだけどyukiちゃんが却下(泣)しかし帰国前日にはコブラショー見学の許可が出た。いるいる…ぶっといキングコブラもいたが、寝ているのにムカついて何度か金網を蹴ったが起きないでやんの。普通のコブラと人間のショーの時、yukiちゃんは観客席の一番上に避難していた。怖がりめぃ。しかし、やたらと触れ触れと蛇を持ってくるのには閉口した。

朝はホテルバイキング、夜は川沿いのBAR&Restaurantで食事を楽しんだ。アル中じゃなければカクテルの一つも楽しめたのに残念だった。好みの雰囲気のあるいいBARだったよ。まぁ…一杯飲んだら火が付くんだけどね。しかしなぁ…「カフィープリーズ」と言ったのにホットミルク持って来やがったのには唖然とした。そんなに俺、発音悪いかよ…。中学生レベルの英語で十分なのに通じない。チェンマイ人の英語はどうもなまってたように思う。エルの発音が違う。エヌになる。だからチェックビルがチェックビンになるし、ホテルはホテンとなる。しかし泊まったメリディアンの横にあったsexy poompui barというのがすごく気になったなぁ…入りたかったなぁ…。行き帰りが疲れたけど楽しめた5泊6日の旅行だった。向こうでは飲まなかったんだけど、帰国してからは飲んだり飲まなかったりの日々を過ごしている。だけど、いつかやめられると信じている。そうしたら毎年海外旅行をするんだ。どうせ長生きはできないだろう。しかし、いつも思う。スベって酒に手を出すと自力でやめるのは難しい。困ったもんだ。yukiが心配していた。Kimg0230_3

このにーちゃんは何回か噛まれてんな…間違いなく(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年8月 9日 (日)

7158669 8月5日に父親は新築の高齢者住宅に入居した。イニシャルなしの月額210.000円。彼女は言った。「長かったけど、やっとここまでたどり着いたね」わがままな父親の面倒を見て来た自分も思う…長かった。

入居が決まったのが、7月後半の病院での面談だった。酒を飲んでは道端で倒れ救急車騒ぎを起こすこと3回。運ばれたのは順天堂だったが、そこの担当医から、うちの主治医あてに激烈な診療情報提供書が渡されていたらしい。そこには酒がらみの診察はしないと書かれていたのだ。主治医が動いてくれた。「このままでは順天堂に通院できなくなりますよ」父親はかなり動揺したらしい。そりゃそうだ。脳神経外科、整形外科、内科他いくつもの科にかかっている。どうりでスムーズに転棟をOKしたわけだ。しかしストレスケア病棟には1か月しかいられない。タイムリミットは8月10日だった。

高齢者住宅の契約書は何枚もあった。私の実印、印鑑証明、戸籍謄本、認印、父親の銀行印。住所と名前は20か所以上書かなければならなかった。それらの書類を準備するのに1週間以上の日数を要した。猛暑の8月2日にはyukiと朝から大型家具店に行き、TV台とタンス、カーテン2組を購入。その足で家電量販店に向かい、40インチのTVと冷蔵庫。洗濯・乾燥が自動でできる洗濯機を購入。もうヘトヘトになった。4日にはベッドが搬入され、家から布団一式を車で運んだ。ようやく迎えた5日。父親を病院に迎えに行き、退院手続を済ませた後、高齢者住宅へ。とりあえず何もない部屋だったが入居させた。7日には家具と電気製品が搬入されたが、TVの同軸ケーブルが同梱されていなかったため、翌日も行く羽目になった。

たぶん、これからも頻繁に呼び出しの電話がかかることだろう。もうすでに毎日のように電話がある。なんの用があるというのか…。でも、とりあえず一通りのことは終わった。暑い最中、頑張ったことは後で報われることを信じている。

今日からyukiとチェンマイに行く。6日間、現地で寝てるかもしれない。我ながら良くやったと思う。記録しておく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »